社会人は友達ができないと悩む必要なし

社会人は友達ができない 人生を豊かにする方法

社会人になって友達がいないと悩む人が多いですがそもそも社会人になってから友達を作る必要はあるのでしょうか?

答えはいりません。

補足すると「遊ぶだけで時間を消費するような軽い関係の友達」は必要なしです。

一番の理由は時間がもったいないからです。時間は想像以上に過ぎ去るので、忙しい社会人は1年なんてあっという間に過ぎていきます。
「今年もあっという間に終わったね」
なんて言っているうちに10年ぐらいすぐに過ぎ去っていきます。

時間がない社会人は、自分の「人生の目標」に向けて活動したり、「大切な家族との時間」を優先するべきですよね。軽い友達に時間を浪費している場合ではありません。

この考えには30代になる頃には気づいてくるのですが、学生時代を引きずる新社会人にとっては気づきにくいので早めに取り入れるべきライフハックです。

もし仮に・・・30代中盤の方で友達中心の生活をしている方は、今すぐ改善した方が良いです。

スポンサーリンク

親友と軽い友達の違い

ここで大事なことは本当の友達(親友)は必要ということです。僕自身、親友は数人しかいません。そんなもんで充分ですし、1人でも親友を作ることができて儲けもんだなと思います。

親友って毎日会う必要はなく年に数回会う程度になるものです。

会う回数や時間ではなくて、互いのことをよく知り切磋琢磨できる関係なので会うのは一年に一回でも、数年に一回でもいいんです。会う回数は関係ありません。

親友は自分の悪いところも良いところもひっくるめて理解してくれているので、自分を偽ることなく自分を出していけるんです。

逆に軽い友達との関係は暇だから遊びたい寂しいからなんとなく集まって、自分は仲間がいると思いたいがために一緒に時間を潰すような関係です。

その瞬間は楽しいかもしれないけれど、短い人生の中では必要はありません。

なぜ軽い友達はいらないのか

いらない

軽い友達との関係は、時間の浪費だけでなく他にもマイナス点が多いんです。説明しますね。

深く考えられない人間になり信用を得られない

物事を判断するときの主軸が「人はどう思うんだろう」という考えになっています。何においても判断軸が他人になった状態で、他人に依存している状態となっているのです。

次のようなやり取りがある人は要注意です。

これについてあなたはどう思いますか?

(みんなどう考えるんだろう)これは多分Aですね

え、でもBという考えもできるんじゃないですかね

確かにそうですね、じゃあこれはBですね

どっちやねんという状態ですよね。でもこういう人いますよね?

話に筋が通っていなく、コロコロと発言を変えるので信用してもらうことができません。自分の軸がないことは周りにすぐにバレてしまいます。

その場その場でそれっぽい回答をしてしまうので、結果的に嘘をつくことになり信用できない人と認定されるでしょう。

一方、しっかりと自分の軸を持っている人は、答えが間違っていてもなぜその考えに至ったのかを自分の考えと共に説明できます。

誰にでも良い顔をする八方美人になる

常に他人を気にする生き方になるので自分の本音を言えないことになります。嫌なことでも、自分を偽って「他人にとって良い顔」をするようになってきます。

そう、八方美人になってしまうのです。

さらに怖いのが、最初のうちは違和感があっても人間は慣れてくる生き物なので、それが段々と普通になってきます。楽しくもなってくるでしょう。

だけど、八方美人はすぐにばれてしまいます。八方美人の人が信用されることはありません。

100人いたら100人に好かれるなんて絶対にできません。100人に好かれている状態は100人に偽りの自分を見せていることになります。

深い思考が出来ない人間になる

他人の価値観に重きを置く考え方は、別の視点では「ゴールが明確」なんです。

「Aさんはほめられると喜ぶからほめておこう」

このように相手の性格をつかめば、攻略は簡単でルーチンワークなのです。ルーチンワークになってしまうと脳死状態になってしまうんです。

だけど、本当に考えるべき物事って答えのないものばかりです、ましてや攻略なんてできるものではありません。しっかりと考えに考え抜いた末に答えを絞り出すものです。

「これが一番だ考え抜いたからこそ間違っても突き進んでいこう」

と覚悟ができるんです。覚悟を決めるにはこのプロセスが重要で、プロセスを経ないで行なった覚悟なんてすぐに消えてしまうでしょう。

魅力がない人間になる

長いあいだ「他人の評価」ばかり気にして生活をしていると、自分の思考が他人を軸に考えるようになります。例えば

「あなたの好きな事はなんですか?」

そんな質問された時に、普段から自分を軸に考えていない場合は答えることができません。

せいぜい、ゲーム・読書・旅行など「よくあるパターン」の薄い回答しかできないんです。そりゃあ誰でも好きですよ。

「へー」で話が終わり、あなたに興味を持つことはないでしょう。
「なんて薄っぺらいんだ」と思われて終了です。

もちろんゲーム・読書・旅行が趣味だったとしても深くまで説明できるならOKです。

毎年アジアにほとんどお金を持たずにバックパッカーを楽しんでいます、なぜバックパッカーが好きかというと、その国の一般的な家に泊まらせてもらうことができて・・・

なんて内容の濃い話が出てきたら、その話に興味を持ちますよね。あなた自身の魅力も高くなります。

そうなんです、自分の好きさえも言えなくなるのはマイナスが大きすぎるんです。自分の軸を持っていない人に魅力はありません。

人生の目標に全然近づかない

そう、自分の人生を生きていないんです。

ただただ時間が過ぎて、なんとか人生の目標が見つかった時には、時すでに遅しになってしまいます。人生の目標なんてすぐに達成できることはなく日々の行動の積み重ねで一歩ずつ積み重ねていくものです。

軽い友達と遊ぶことに必死になって時間を浪費している場合ではありません。

本当の友達を作るために必要なこと

本当の友達

はじめに「本当の友達」は必要だと言いました。実は本当の友達を作るためには上記の考えと反対のことをすればいいのです。

  • しっかりと自分の考えを持つ
  • マニアックと思われるぐらいの趣味を持つ
  • 八方美人にならず自分に嘘をつかず意見を言えるようにする
  • 人生の目標に向かって日々頑張る

こうすることによって、結果的にあなたの個性が出てきて魅力的な人間になれます。本音で話ができる人には相手は本音で打ち明けてくれます。

人間関係は鏡です。あなたが心を開くと人も心を開いてくれるでしょう。

最後に

実はこのように自分の軸を持たず他人の軸で生きてる人は多いのが日本の現状です。

子供の頃からある種「みんな同じが良い」という考えのもと教育を受けています。そんな教育が「自分の軸」を持てなくしている元凶です。

だけど社会に出ると気づくでしょう「みんなと同じ」という価値観は役に立ちません。高度経済成長期には適した教育だったのでしょうけど、終身雇用制度の崩壊が始まった今ではむしろ足かせになる教育です。

安定がなくなった今、ひとつだけ安定を手に入れる方法があります。
それは自分の価値を高めて市場から引っ張りだこになることです。

そのためにも自分の軸を大切にして魅力的な人間になる必要があります。

そう軽い友達と時間を浪費している暇はありません。

※終身雇用崩壊に向けて対応すべき行動についてまとめた記事もどうぞ!
【終身雇用崩壊】使い捨て人材にならないために

コメント

タイトルとURLをコピーしました