コロプラ不正課金問題から考えるリスク思考

コロプラ不正 時事ネタ

アプリゲーム会社のコロプラ不正について。アプリタイトル『最果てのバベル』の不正課金が話題になっていますね。過去にゲーム会社勤務していた僕の意見を書こうと思います。

1.現時点で判明している事項
役職者を含む従業員2名が関与し、セールスランキングの操作を目的として自社費用850万円をもって自社ゲームタイトル「最果てのバベル」に課金することを取引先に依頼し、2019年6月13日に取引先が課金を実施した疑いが判明しました。

2.今後の対応について
現時点では過去における同様の取引は確認されておりませんが、当社は今回の事象を重く受け止め、取締役会を開催し第三者を含めた調査委員会を立ち上げ、厳正かつ徹底した調査を実施する予定です。また、当該従業員に対する厳正なる処分を実施する方針です。委員会の人選につきましては確定次第速やかに開示します。

3.業績への影響について
業績に対する影響は現時点では軽微でありますが、調査委員会による調査結果を踏まえ、確定次第速やかに開示します。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/3668/tdnet/1723409/00.pdf

これ、何がヤバイかというと・・・

これ何がいけないって、アップルは不正なランキング操作を禁止しているので、ban対象です。コロプラ従業員がゲーム『最果てのバベル』に850万円の“課金”を取引先に依頼した疑い。

【7月5日追記】
不正取引についてのお詫びでユーザーに2,000個の精霊石を配布することにしました。
(7月19日までにアカウント作成した方)

まず、びっくりするほどリスク管理意識がないですね。「従業員がやったこと」としていますが会社の責任であることは変わりません。

ちなみにコンプライアンス意識ではないですよ、コンプライアンスは法令遵守意識ですが、今回の件は別に法令に違反しているわけではないです。

簡単に言うと、プラットフォーム側であるAppleが禁止していることを不正して行ったということです。

ということでストアアカウントのBAN(削除)対象になる事案なんです。

正直、頭の良くないやりかたですわ

世の中を甘く見過ぎですね。バレないと思っているのでしょうけど、こういうのは内部告発でバレるケースが多いのです。今回の件が内部告発かは知りませんが。

ちなみに、850万円の課金がランキングにどれくらい影響するかわかりますか?

大した効果はありません。Appleであれば瞬間風速的に50位~60位ぐらいに行きます。50位から60位ぐらいなんて大したことないし、課金がついて来なかったらすぐに下降します。

そもそも今Appleのプラットフォーム上では購入ランキングは見れません。

ちなみに別のサイトなどでランキングを出しているところもありますが、どれだけの人が見ているか不明ですね。

GoogleでのセールスランキングはAppleとはロジックが違うので、不正っぽい課金があると弾く可能性があります。

簡単に言うとGoogleのランキング操作はAppleよりもやりにくい印象です。

というように、リスクとリターンのバランスがあまりに悪すぎてびっくりしました。

スポンサーリンク

コロプラ不正どんなリスクがある?

今回の不正ではさまざまなリスクがありますが、順番に見ていきましょう。

アップストアからのアカウントBAN

現状、アカウントBAN(削除)の動きはないので大丈夫かなと思いますが、『最果てのバベル』だけではなく、コロプラとしてのアカウントを削除させられる可能性があります。

そうなれば本当にヤバイですね。売上が全て吹っ飛ぶことになりますので最悪は倒産します。

過去にモンストがAppleからアカウント削除されたことがあり1日程度で復旧しましたが、アカウント削除されるとストアからの課金ができなくなるので、その影響は数億円になります。

今回、コロプラからリリースが出されたのは、企業としての誠意を出して最悪のルートであるストアのアカウント削除を避けるためだと思われます。

その他タイトルへの影響

ぱっと見た感じでは『最果てのバベル』はダウンロードランキング・売上ランキングともに良くないですね。下げていくタイトルの傾向です。売上にはそこまで貢献していない感じです。

売上ランキング
売上げランキング・・・下がってますね

それよりもコロプラの稼ぎ頭の『白猫プロジェクト』などに悪影響がありそうですね。

そんな規範違反する会社のサービスですから、「他にもなにか不正しているんじゃないか」と思われても仕方ありませんね。長い目で見るとユーザー離れにつながります。

信頼度低下

上記でも書きましたが、そもそも会社としての信頼性が低下しますので、ボディーブローのように悪影響が効いてきます。

コロプラは一時期の大成功の後、業績に陰りが見えています。せっかく『ドラゴンクエストウォーク』で盛り上がりそうだったのに、ここにも悪い影響がでるかもしれませんね。

株価リスク

現状はそこまで影響は目に見えて見えないですが、こちらもボディーブローのように悪影響が出そうです。

こんな会社に投資したくなくなるわ

他の会社も不正課金をしているのか

TwitterなどSNSの反応では、「他の会社もあたりまえのように不正をやっているんだろう!」って言われていますが、僕の知る限り日本企業のそれなりに大手はやっていませんよ。

リスクが大きすぎますからね。

少なくとも僕が以前に勤めていた大手ゲーム会社はやっていませんでした。

「日本企業」と限定させてもらったのは、海外系のゲーム会社はやっているか怪しい動きも正直ありますよね。それは噂話であったりするのですが、噂話が出る次点で怪しいですからね。

「火のないところに煙はたたず」です。

コロプラ不正Twitterでの反応

うーん、やっぱりいろいろと悪影響がありそうですね。

まとめ

今回の不正が分かりやすく悪影響が無いように見えても、長期的には会社としての信頼をなくしていますので、大きなマイナスになることは間違いがないですね。

信頼を積み上げるのは本当に大変ですが、信頼を無くすのは一瞬ということが分かりましたね。

コロプラの今回の不正事件を反面教師にして誠実にやっていきたいものです。

●併せて読みたい●
年収アップするための心理学的方法論

【終身雇用崩壊】使い捨て人材にならないために

コメント

タイトルとURLをコピーしました